社会福祉法人 札幌報恩会

Date:2021/8/2 Photo:渡邉課長 Theme:幌西ほうおんの建物と忠犬ポチ

新着情報

2021/8/3
栄養士 今月の給食コーナー! 7月「ワークショップ上野幌の昼食」
2021/8/2
9月4日(土)定期見学会を予定しています。気軽に普段着でお越しください。
2021/7/31
2022年4月1日採用予定の職員を募集します。
新卒者採用 第4回採用試験のご案内(申込受付期間7月30日~8月12日まで)
2021/7/7
広報誌『報恩』 2021年7月号を掲載しました。
2021/7/2
6月分のPCRスクリーニング検査結果
法人本部の新型コロナウィルス感染収束のお知らせ
2021/7/1
報和くんのお部屋 保育園のみんなの質問に答えるよ! 第3弾
2021/6/25
社会人採用の方で対象となる方に北海道から奨励金があります。
社会人採用のページをご覧ください。
2021/6/9
共同生活援助くるみ寮の新型コロナウイルス感染収束のお知らせ
2021/6/9
【急募】障がい者支援施設の男性ユニットにて、正規職員1名募集しております。
◎委細面談 まずは気軽にご連絡ください。☎011-891-2020
2021/5/24
ワークショップ上野幌 就労継続支援A型事業所におけるスコア表の公表
2021/5/10
報和くんニュース 桜満開! 学園のお散歩コースは春満開です。
2021/4/14
「2021年度 新規採用職員の研修会(3/25~3/30)」を開催しました。


法人名の由来

私どもの法人は、「社会福祉法人札幌報恩会」という名前です。仏教系の社会福祉法人だと間違われるんですが、実は100年以上前の話で、小池九一さんという方が23歳の時北海道にきて、40歳の夏(大正4年)札幌市中央区の地で前半生を振り返り、7つの恩(天恩、地恩、君恩、國恩、親恩、師恩、友恩)に報いたいという思いを彫り込んだ「報恩」という碑を作ったそうです。そして3年後の大正7年に「札幌報恩学園」を創立しました。「報恩」碑に込めた恩いは、九一さんが後の半生に向けて歩み出すための誓いだったようです。今は札幌市厚別区上野幌の地に移設され、坂を上った事業所入口の小公園に鎮座されています。(詳細は、本HPの歴史と沿革/報恩碑改修募金のご報告をご参照ください)

トピックス

各施設の利用状況

ご利用は、気軽にご相談ください
待機待ち、短期入所などのご案内です。
札幌報恩学園短期入所
グリーンホーム厚別短期入所

『創立100周年記念』
特集ページ

2018年札幌報恩会は100周年を迎えました。
創立100周年記念映像もご覧ください(YouTube)

法人本部 ラベンダー3F

100周年記念事業の一環として日中活動スペースや地域コミュニティの場として「ラベンダー」が竣工しました。法人本部は3階にあります。
1階 Cafe ラベンダーにもお立ち寄りください。

リクルート

札幌報恩会では「笑顔」、「明るい」、「あたたかい」、をモットーにエネルギッシュに活躍する有能な人材を求めています。

TOP